image 1image 1
プロダクト » カメラソリューション » Spyder CUBE

RAW現像作業をスピードアップ

RAWを使った撮影は自由度の高いクリエイティブな作業ができますが、同時に試行錯誤によってとても時間を費やします。SpyderCubeを使うことによってホワイトバランス/露出/ブラックレベル、そして光源の方向の基準を確認することができRAW現像作業の効率を上げます。例えば1枚だけ目的の撮影とおなじ照明環境でSpyderCubeを撮影し、撮影したものからお使いの現像ソフトで基準のパラメータを設定し更にプリセットを作ることによって、同じ環境での撮影素材にすべてに素早く処理をすることができます。

ユニークな立体構造のグレイキューブ

撮影時に写し込み、RAW現像の後処理でホワイトバランスを整え、露出/ブライトネス/シャドーを調整。SpyderCubeは、これまでのグレーカードと同じコンセプトの製品ではありません。18%ニュートラルグレイを含む5種類の異なるリファレンスを持つフェース面を、立体構造にしたグレーキューブです。

SpyderCubeは広いレンジのカラー/露出データを一枚の撮影画像に取得します。複数の光源からなる環境光からニュートラル成分を検出し、撮影したRAW画像にカスタム・ホワイトバランスを設定してハイライトとシャドーフェイスを利用し、さらに詳細を補正することができます。これらがすべてRAW現像時の後処理で行うことができます。

18%グレイとホワイト(2種)とブラック(2種)を撮影時に写し込むことにより、撮影時の被写体の環境光条件を取得しRAW現像の適正なカラーバランス調整に適応します。

SpyderCubeを、シリーズの画像の1枚に入れて撮影しRAW現像処理でカラーバランス調整結果をプリセットとして保存して作成した調整プリセットを適用し、シリーズの他の画像を素早く、確実にカラー補正できます。

リファレンスのない場合、カラー調整のトライ&エラー処理に多くの時間を費やします。SpyderCubeを使うことにより、撮影環境の基準を簡単に得られることで、撮影からフォトレタッチ等の編集に専念できます。

スタジオ撮影やロケ撮影にも最適です。

Spyder CubeはABS樹脂で作られています。合成樹脂によって色あせることなく、とても丈夫、そして火や衝撃にも耐性があります。さらに浸透着色による耐性、科学的に考案された最適な発色、最適の色の値を提供するため、様々な光源の下でも正確なカラーバランスを提供する18%のグレーフェースを含んでいます。

  • Datacolor Spyder Cube
  • 保護用ポーチ
  • クイックスタートガイド(10言語をサポート:日本語/英語/スペイン語/フランス語/ドイツ語/イタリア語/ロシア語/繁体字/簡体字/韓国語)
  • 1年間のハードウェア保証

補正前

補正後

仕様

SpyderCubeは変色に強く、耐久性、耐炎/耐ショック性の高いABS Cycoloyハイブリッド樹脂を採用しております。 さらに、最適の色の値を提供するため、様々な光源の下でも正確なカラーバランスを提供する18%のグレーフェースを含んでいます。

 

分光応答グラフ

GANREF様での紹介記事

SpyderCUBE Calibration Demonstration


SpyderCUBE

SpyderCheckr+Cube "How to"


SpyderCheckr+Cube "How to"

DxO Optics ProとSpyderCube でホワイトバランスを補正する


DxO Optics ProとSpyderCubeでホワイトバランスを補正する

Silkypix & SpyderCUBE

Spyder プロダクト価格表

価格表(PDF)をダウンロード